身長エトセトラヘッダー
身長

姿勢で変わる身長

 
 

みなさんは、普段どんな姿勢をしているでしょうか?猫背になっていたりしていませんか?


姿勢によっても身長の伸びる効果は変わってきます。それはなぜでしょうか?身長は骨の形成から成り立ちます。姿勢が悪いと骨の発達に支障がでてくるのです。普段から背筋などをピーンと伸ばし、いい姿勢を保つことにより骨の成長をより活発にさせることができます。猫背などになっていると、常に骨が曲がっていますので、骨がまっすぐに伸びないのです。ここではその大切な姿勢について学んでいきましょう。

身長と姿勢とは

姿勢が悪いと体にも異常がでてきます。特に腰なんかは、みなさん経験があるのではないでしょうか。


腰痛も姿勢の悪さが原因で起こるのです。姿勢の悪さで骨の発達や、血液の流れを悪くしホルモンバランスもくずれてきます。身長を伸ばす方法には、姿勢も関係してくるのです。姿勢をよくするだけでも、背は伸びますよね。


それがあなたの本当の身長なのですが、それに気づかず、治そうとする人は少ないんじゃないでしょうか。

 

姿勢の直し方は

姿勢というのは、意識して直すのには無理な場合が多いですよね。常日頃から姿勢を意識するような職業じゃなければ、難しい問題といえます。


それではどうしたら姿勢がよくなるのでしょうか。まず、第一にできるのは筋力をつけることです。どこの筋力が必要かといえば、まず背筋です。


背筋(はいきん)をつけることにより、背すじが伸びる要素となります。それから腹筋も大切です。この二つの筋力をアップさせることにより、姿勢は改善していくでしょう。背筋に筋肉がついてくると、背すじは自然と伸びるはずです。


ただ気をつけたいのは、腰痛がある人はトレーニング方法に気をつける必要があります。


あまり負担をかけないようにトレーニングしましょう。なかには、背骨が歪んでいる場合があるので、その場合は矯正などの方法が必要になってきます。

姿勢を直す矯正方法

普通に姿勢が直らない場合は、どうすれば良いのでしょうか?


背中の歪みは腰痛を引き起こす原因ですし、必要以上に背を低く見せ、肩こりや首の痛み、便秘や胃腸の不具合など様々な症状の原因にもなります。


先ほど述べた背筋や腹筋による筋力トレーニングだけでは直らず、症状がひどい場合には治療院で背骨を矯正してもらうのも一つの手段です。


もともと骨盤が歪んでいたりすると筋力トレーニングだけではどうにもなりません。もともと日本人には猫背の人が多いので、矯正してみるのも一つの手段です。


骨盤なども矯正することにより、一時的に身長を伸ばすこともできます。ただし、矯正した何時間かのみで、身長は時間とともに元に戻る場合もあります。


これは伸びた骨が元の位置に収まるために、そうなるのです。しかし骨盤を矯正するのも一つの姿勢を正しくとるための手段といえます。

 

姿勢を良くすると身長が高くなる

姿勢が良くなるとなぜ身長が伸びるのかは、常に骨を一定の状態に保つことで、骨の成長を促進できるからです。


誰にでも経験はあると思いますが、そんなに大きくない人が背筋を伸ばしてのびたりしていると、「意外と大きいなこの人」等と思った経験はないでしょうか?


人の姿勢は見た目も変えてしまうのです。


年齢よりも老けて見られたり、元気がなく見えたり、などと姿勢が悪いだけで人の印象は変わってしまうのです。X脚やO脚も身長や姿勢を悪く見せる原因ともなります。

 

姿勢を良くする機械は必要?

よく通信販売などで、姿勢を良くするグッズが出回っていますが、これらはどの程度の効果が得られるのでしょうか。


背筋を伸ばすベッドタイプのものや、ぶら下がり健康器のような物など、多数商品は出ていますが、効果があったという話は実際聞いたことがないですよね。私の周りでもそんな話は聞いたことがありません。


器具を使用しても、一時的には身長は伸びるでしょう。しかし、何時間かですぐに元通りになるはずです。それは器具だけの問題ではなく、大抵の人は3日坊主や忙しくなかなかやる暇がなく、週に1回か2回しかできないとか、理由は色々とあるでしょう。


もともと筋力や柔軟性がない状態で器具にたよっていても効果は薄いと言えるのです。一番大切なのは継続することで、無理に器具を使用しなくても、毎日の朝と晩の軽いストレッチだけのほうが十分効果的です。


高いお金を出して器具を買い揃えるより、毎日の規則正しい生活を心がけましょう。

▲ページTOPに戻る

身長を伸ばせる姿勢づくり
このページをブックマークする
身長エトセトラフッター