身長エトセトラヘッダー
身長エトセトラ

ミネラルは身長を伸ばす栄養素

 
 

ミネラル成分は、身長を伸ばすために必要不可欠な栄養素です。そのミネラルの摂取方法や、ミネラルの種類を理解して身長を伸ばすための体づくりを考えていきましょう。


ミネラルとただ一言で言っても豊富な種類があります。どんな食材をとれば身長が伸びるのかは順をおって説明していきます。

ミネラルとは

ミネラルとは有機物の食材に含まれる元素(炭素・水素・窒素・酸素)に欠かせない、元素の成分です。人に必要とされる五大栄養素の一つといわれています。


ミネラルの代表的なものがカルシウム、リン、硫黄、カリウム、ナトリウム、塩素等などが上げられます。ミネラルは人の体内では生成することができません。


その事から、食材などから摂取する方法しかないのです。ミネラルが欠乏すると身長だけではなく、色々な病気を起こす要因ともなります。特に女性は気をつけたい部分で、生理や妊娠などの妨げになる可能性があるのです。

 

身長とミネラルの関係

なぜミネラル成分を摂取することで身長が伸びるのでしょうか。基本的には日本人の食生活自体が欧米化し、栄養素の少ないファーストフードなどに頼りがちになってるのが原因と考えられます。


このミネラル成分が不足していると、せっかく身長が伸びる時期であっても、成長が思うように伸びない状態に陥ります。


食事から取るのが当たり前なのですが、ミネラル成分を含む食材を嫌う人が多いのです。主にミネラル成分を含んだ食材は海藻類やヒジキ・ワカメや昆布などですが、直接食べるのは抵抗がある人も多いのではないでしょうか?


誰でも食べられそうな食材といえば、海苔などにミネラル成分が多く含まれています。毎日海苔を食べるくらいなら、誰でも続けられるのではないでしょうか。

 

ミネラルの種類

ここではミネラル成分の素になる栄養素の種類を紹介していきます。

カルシウム

カルシウムは骨の形成に必要な栄養素です。リンやカルシウムで取れることが実証されています。

カルシウムを多く含む食材:チーズ、牛乳、ヨーグルト、ゴマ、小松菜

マグネシウム

骨や歯の形成に大きく役立ちます。血液循環を活発に活動させるのにも効果的です。

マグネシウムを多く含む食材:レモン、バナナ、大豆、いちじく、アーモンド

鉄の栄養素は赤血球を生成するのに必要な栄養素です。吸収率も他の栄養素と違い取りづらく、不足しやすい栄養素といえます。

鉄を多く含む食材:レバー、鶏肉、卵、イワシ、カツオ

亜鉛

タンパク質の合成で免疫能力を強化したり、ビタミンCと一緒に摂取することで、コラーゲンの合成に関わってきます。

亜鉛を多く含む食材:数の子、いわし、カキ、カニ、ウナギ

銅は主に赤血球の形成の手助けをする役目を担います。銅が不足すると血管の血液の流れが悪くなり、大動脈破裂など病気をひきおこす原因にもなります。

銅を多く含む食材:海老、貝類、カニ、ナッツ類

セレン

セレンとは免疫力を高める要素があります。セレンが不足した場合には免疫力は低下してしまいます。

セレンを多く含む食材:羊肉、牛肉、ホタテ、ねぎ

マンガン

マンガンとは、骨の形成に必要になる栄養成分です。不足すると骨や軟骨など骨を形成する要素に悪影響が出ます。

マンガンを多く含む食材:アサリ、干し柿、カキ、卵黄、そば

 

ミネラルと身長のまとめ

ミネラルに含まれる成分が、体に大切なことがわかっていただけたでしょうか。ミネラルのもつ様々な種類の栄養素が体の免疫力を高め、骨の形成には欠かせないものになっています。


手軽だからといって、簡単な冷凍食品や、ファーストフードなど、乱れた食生活をしていては、せっかく伸びる身長も伸びずに悩むことになってしまいます。


1日1食でもミネラル成分を含む食事を、心がけていきましょう。朝に海苔を食べるだけでも十分効果が出ます。あなたも出来ることから始めてみませんか?

ミネラルは身長を伸ばす栄養素
このページをブックマークする
身長エトセトラフッター