coragen

?
コラーゲンが多く含まれる食品にマシュマロがあります。このマシュマロを、食べると身長が伸びたという話を、聞いたことはありませんか?

マシュマロで身長が伸びるなら、それもまた、一つの手段ですよね。ここではそんな、コラーゲンと身長に関する効果についてまとめていきます。

コラーゲンとは

骨や軟骨、靭帯や腱などを構成しているタンパク質です。体内ではタンパク質の30%がコラーゲンで出来ています。

人が生活に必要なあらゆる部分に、コラーゲンが利用されています。

よく知られるゼラチンは、原料がコラーゲンです。化粧品や衣料品など、様々な分野で活躍する栄養素です。

コラーゲンの構造

コラーゲンを構成するアミノ酸にはタイプがあり、グリシン、アミノ酸X、アミノ酸Yと構造を造っています。

コラーゲンは各成分が巻きつき、螺旋の形状で形づけられます。トロポコラーゲンと呼ばれます。

トロポコラーゲンが密集してできた、太くて長い繊維を通称、コラーゲン細繊維と呼びます。

このコラーゲン細繊維は骨や軟骨の形成に必要な役割を担っています。

コラーゲンの機能

コラーゲンは、体の組織に強い強度を与える役目を担っています。体の腱などはコラーゲン繊維がぎっしりと配列されて、強い力にも耐えられる状態にしています。

またコラーゲンには弾力性もあることから、強い衝撃を受けたときなどには、骨折などから身を守ってくれています。

その他にも、皮膚の弾力性にも役立つ機能を持っています。コラーゲンは細胞などに対して、増殖したりシグナルを与えたりする役割があることも、最近発見されています。

?

コラーゲン摂取で軟骨強化

それではなぜ、コラーゲンは身長と関係してくるのでしょう。その理由としては、コラーゲンは骨だけではなく、軟骨にも集まっています。

コラーゲンを摂取すると、軟骨の周りに、その成分が集まり、骨と骨をつなぐ間隔が、広がっていくのです。このことにより、コラーゲンは骨や軟骨の素になっていく訳です。

コラーゲンの効果

コラーゲンの効果は、骨や軟骨の素になるだけではなく、女性ならご存知の通り肌にもとても良い働きをします。

肌のハリや肌荒れを防いで、肌をツヤツヤにする効果もあります。

他にも、女性の悩みの一つである便秘を解消したりもします。髪や爪などに必要な栄養素も、含んでいて、体内だけではなく外側からも、効果を発揮します。

コラーゲンもまた体に必要な栄養素のひとつ言えるのです。

コラーゲンの摂取方法

コラーゲンを含む食材は、マシュマロ以外でも摂取することができます。

高級食材のフカヒレやシャケ、ウナギやスッポン、なまこや豚足、牛筋やテール、鳥の皮や手羽先など、他にも数多くのコラーゲンを含む食材があります。

食材からしても、毎日摂取しづらい食材が多いですよね。

それで手軽に取れるお菓子のマシュマロは、料金的にも摂取をすることが容易にできる食材と言えるでしょう。他にも粉末タイプのコラーゲンが、低料金で買えますので魅力的です。

?

コラーゲン摂取で身長の変化は

色々と話しましたが、コラーゲンだけでは、極端な変化は期待できないはずです。

もちろん、骨や軟骨の素をつくるので、必要不可欠な成分ではあります。あとは個人差にもより変化します。

ここではコラーゲンという成分が、いかに骨を造るために必要な、栄養素かを知ってもらいたいのです。

?

コラーゲンと身長のまとめ

ちょっとがっかりした人もいるでしょうか。しかし、実際にマシュマロを食べ続けて、背が伸びた人もいますし、一概には効果があるともないともはっきりとしたことはいえません。

言える事は骨の素になる成分であることだけは、確かなことです。この結果からコラーゲンで骨の素を造り、牛乳の持つ栄養素で骨を形成していく、この二つのバランスが保てれば、効果は出てくるでしょう。

身長を伸ばすために必要な栄養素が数多くあるのが、理解してもらえましたでしょうか。

コラーゲンと高さの関係

 

コラーゲン摂取が何らかの理由で身長に影響を与える可能性があることをご存知でしたか? はい、その権利を読んだ ! ここでは、高さなどで、食料は高い成長を助ける 1 つのステープル・ファクターと見なされます。 ほとんどの人々のために、高さは問題になり、それらは何でもより高い育つためにちょうどする。

 

より高い成長が早い年齢で停止することを示す共通の知識とは違って、成長はまだあなたの食糧取入口の助けによって続けるかもしれない。 コラーゲンと高さの関係をご紹介します。

コラーゲンとは

コラーゲンは骨、軟骨、リガンドを構成するタンパク質です。 体中では、タンパク質の約 30% がコラーゲンから作られています。

構造

コラーゲンの構造は、グリシン、アミノ酸 X 、アミノ酸 Y で構成されています。コラーゲンの各成分は、「トロポコラーゲン」と呼ばれるスパイラルでラップおよび形状化されています。

 

この高密度トロポコラーゲンは、コラーゲンファインファイバーと呼ばれる、太い長い繊維の製造に不可欠です。 これらのフィブリルは骨形成と軟骨形成に必要な役割を果たします。

機能

これらの密に整理されたコラーゲン繊維の一般的な機能は、強い力に耐えることができることです。 弾力性のため、強い影響を受けても骨が骨折しないように保護されています。

 

ボディによってなぜそれが要求されるかコラーゲンのもう一つの機能はそれが皮のしっかりした保つことでよく働き、毛および釘を健康にすることである。

コラーゲンと高さの関係

経口摂取すると、コラーゲンの成分が軟骨の周囲に集まり、骨の広がりの距離を作る。 その結果、コラーゲンは骨と軟骨の基礎となる。

 

コラーゲンは、何らかの変化をもたらすかもしれませんが、摂取後に非常に高い値を得ることは期待されていません。 確かに、より強い骨および軟骨を作ることは必要であるが、効果はまだ人の個人的な相違にある。

 

有効またはない、それはコラーゲンが骨形成のための必要な栄養素であること決して否定できない従ってより高く育つ試みのあなたのコラーゲンの取入口を高めることに害がない。 ちょうどあなたの体の栄養素が従って効果に出て来るチャンスがあることを確かめる必要がある。

コラーゲン源

その栄養素と豊富である食糧を消費することによってあなたのコラーゲンの取入口を有するかもしれない。

 

コラーゲンリッチな高品質の素材は以下のとおりです。

 

  • シャークフィン
  • サーモン
  • うなぎ
  • 軟らかい亀
  • ポークレッグ
  • ビーフの筋肉および尾
  • 鳥の皮
  • チキンウィング

 

コラーゲンが多いと考えられるもう 1 つの食品はマシュマロです。 Marshmallow は、誰もが知っているように、簡単に消費されるかもしれない甘いキャンデーです。 他のコラーゲン系食品とは異なり、この粉末タイプのコラーゲンは低価格で購入できるため、マシュマロはさらに興味深いものになります。

 

実際、マシュマロを食べた人の中には、自分たちが背を高くしたと主張する人もいます。 自分で試してみて、結果を確認してください。